大分大学文化会夏季実験公演2015!無事終了いたしました。

こんにちはヽ(^0^)ノ
みことです。

昨日は、大分大学文化会演劇部2015年度夏季実験公演が無事終了いたしました。
6月から7月にかけての約1ヶ月間・・・みんなで頑張って作り上げた作品
『YAKAN』・・・作者のイスケ様をはじめ、様々な人が演劇部に協力してくださり、
昨日の公演は大成功を収められてのではないでしょうか。


暑い中、部員の皆さんおつかれさまでした。
そして、暑い中見てくださった皆さん、
ありがとうございました。


みことももう3年生・・・
あと半年。あと半年です。
早いものですね。
後輩たちに多くのことを残して引退できるように、自分自身も日々勉強していかなければいけないなと思います。


今回、課題がのこってしまった情宣活動・・・
あんなに一生懸命な役者さんを見ていたからこそ、会場の空いた席が
あたしの心にドシンと現実を見せつけてきた気がしました。

定例公演では・・・
定例公演では・・・
もっと大勢のお客さんにきていただけるように頑張りたいと思います。


なにはともあれ、皆さんおつかれさまでした(*´∀`*)
一年生、よく頑張ったね!

本当にありがとうございました。


制作:吉冨
 

よろしく、7月11日さん

おはようございます。成松です。

ついに夏公演本番の日になりました。
空も今日という日にふさわしい感じに。


晴れてほしいです。

6月から7月にかけての約一か月間、苦しいこともありましたが、大分大学演劇部でしか表現できない『YAKAN』を求めて切磋琢磨してきました。
皆さんの視覚、聴覚、触覚で僕らの今日までの軌跡を見てみてください。
本日は2015年度演劇部12人全員の力でお客さんを笑顔にしたいと思います。

日中は暑いことが予想されます。
水やお茶などを持ってお越しください。
たくさんのお客さんのご来場をお待ちしています。

以上、成松でした。

パーカーが、ら、ら、来日です!

こんばんは。成松です。

夏公演まであと二日になりました。
早いこと。
目と鼻の先です。
ちょっとことわざを使ってみました

実際に練習できるのは金曜日まで。
役者組と裏方組もかなりドキドキしてると思います。
こうやってブログを書いてる自分もかなり不安×緊張×ドキドキの状態です。
頭の中でカウントダウンが始まっていて、
ピィ。ピィ。ピィ。ピィ。となってます。
まるで海外ドラマ『24』でたびたび登場する劇中の時間を知らせるデジタル時計のようです。


11日よ早く来てしまえって気持ちもありますが、それと同時に夏公演の日になってほしくないって気持ちもあります。
不思議というか、自分でも整理できていないんですけど、夏公演の準備の時間がまだまだ続いてほしいなぁとも思うんです。
最近はそういうことも感じてきました。

さて、今日の練習では、演習さんが劇中において気になる部分を細かく役者さんに伝えていました。
照明さんや音響さんも光と音を入れるベストなタイミング、自分たちが出来る工夫などを模索していました。
12人全員が11日に向けて進んでます。

それと本日は四年生のおりょう先輩が部活に来てくれました。
演出さんや役者さん一人ひとりにアドバイスをしていたそうです。

それから、今日はもう一つ大きな、大きな……大きな出来事がありました。
なんと、2015年度の演劇部パーカーが配られたんですよ。
ワアアアアァァァァァァァァァァァァァァァァッァ、拍手!
よっ、待ってました。
ちなみに演劇部パーカーとは毎年つくっている演劇部オリジナルのパーカーです。
一年生が背中のデザインから発注まで全てを担当します。
今回のデザインはまなちーが描いてくれた絵が原案。過半数以上の一年生の賛成を得ました。
これぞ演劇部というもの表現してくれています。
まなちーママGOはるるん、素敵なパーカーをありがとう。


最後に個人的なことですが、嬉しいことがありました。
中高で色々とお世話になり、何度も助けてもらった自分にとって大切な人が、今も変わらず元気で頑張っていたんです。
四月当初は心配してましたが、元気そうで本当に良かったです。
その人から、また勇気をもらいました。
もっともっと自分は頑張らなくてはと思います。

まずは夏公演を成功させる。
そして、目の前のことを少しずつ、一つずつ自分なりにこなしていこうと思います。

では、成松でした。
おやすみなさい。

あと、4350分です(7月9日 13時時点で)

こんにちは。成松です。

ついに7月9日に……本番まであと三日に。
72時間、4320分、259200秒。
月曜日あたりは『まだ、六日ぐらいあるし大丈夫さぁ、なんくるないさぁ』なんて思ってましたが、気づいたら木曜日。
リニアモーターカーぐらいの速さでこの四日間が過ぎていきました。
ヒューーーン。

さて、夏公演に向けての練習も大詰め。
時間の限りたち稽古を続けています。
日々進歩
12人全員が迷いながらも、大分大学演劇部でしか出来ない『YAKAN』を生み出そうとしてる最中です。

さて、話は変わりますが、昨日は雨でしたね。
練習場所の外から虹が見えたので載せてみました
すごーーーーーく薄いんですが、上のほうに。
空にある橋のように見えました。
どこに続いているんでしょうか。

夏公演本番の7月11日にも虹が出たら嬉しいですが、当日は晴れてほしいなあって思います。
今週は天気が怪しいので、そろそろ彼を。
てるてる坊主くんの力を借りなくては。

以上、成松でした。
皆さんも風邪や怪我にお気を付けください。

 

今週は『YAKAN』と七夕で決まりっしょ!

おはようございます。成松です。

最近は同じ制作を担当している吉冨先輩がブログを書いてくれました。
やっぱり、上手いなぁって思います。
タイトルから惹きつけられるというか、何か読みたくなるような文章ですよね。
魅了。吉冨先輩の才能だと思います。

実は夏公の制作になって初めてブログというものに関わりました。
まだまだ未熟者ですが、皆さんが読みたいと思えるようなブログを書けるように少しずつ頑張っていこうと思います。

さて、この土曜、日曜も演劇部は夏公に向けて練習していましたよ。
発声や劇の練習に加えて、役者エチュードもしました。

役者エチュードというのは、役者さんが『YAKAN』での役を演じた状態でお題を決め、即興劇をします。
わかりやすく説明できていないのですが、簡単に言うと『YAKAN』の後日談、前日談を想像して演じるってことです。
これをすることで、演じる役の性格を掴みやすくなるそうです。
『YAKAN』だけでなく、このエチュードも可能ならぜひ皆さんに見てもらいたいです。

今週は、七夕や織姫と彦星の再会、天の川など7月7日に大きなイベントがあります。
7月7日は毎年ありますが、7月11日の演劇部の夏季公演『YAKAN』は今年だけです。

七夕の奇跡も素晴らしいですが、大分大学演劇部が今週の土曜日の『YAKAN』で起こす奇蹟にも注目してみてください。
皆さんの来場をお待ちしています。

では、成松でした。

 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

Twitter

archives

recent comment

Home

本家「大分大学文化会演劇部
バナー
リンク貼られた方は是非お知らせ下さい。

categories

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

なかのひと