7・21と7・22は 分大劇部で決まり!

こんにちは

えるです。久しぶりにブログを更新します。

 

いつもブログを書いてくれているママのように美しく書けませんが、頑張りますケンタッキー

 

さて、3日後には何があるでしょう?

夏祭り。テスト間近。高校野球。など、いろいろありますが……

 

21日・22日は夏公がありますよ!

 

 

ここで改めて夏公演についておさらいです。

 

『大分大学文化会演劇部 2017年度夏季実験公演』

7月21日(金) 7月22日(土)

日時:21 開場18:30 開演19:00

   22 開場17:30 開演18:00

 

場所:大分大学旦野原キャンパス 学生会館三階 大集会室

料金:無料

 

今回は例年と違い、30分劇を2作品行います。

1部『訳あり家族』 作:ORANGE 演出:越智 くるみ

2部『思い出拾い』 作・演出:岡野 孝頼

 

それぞれのあらすじを簡単に紹介しますと、

『訳あり家族』

「真紀は違和感を抱いていた。

 家にはナイフ、鞄には銃、訪問者が来るたびに身構えるなんて普通じゃないと。

 いったいこの家何なの?」

 

というね。ドタバタ家族コメディーでございます。

一つ質問ですが、皆さんは高校一年生の時にナイフや銃を持っていましたか?

まぁ普通に考えてありえないのですが、主人公真紀の家ではこれが日常。

いったい何があったの?親はどうしてこんなことを教えたの?

きっとどころかぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったいに訳ありだよ!

 

 

続きまして『思い出拾い』

「大学一年生のすずかは地元から離れた大学へ進学した。

新しい人、環境と出会い自分自身とは何か迷う。

夏休み、そんな彼女に起きた不思議な話。」

学生や社会人の皆様も新しい環境で不安になったり、

こんな自分じゃないのにと思ったことありますよね。

主人公のすずかも同じです。

彼女は夏休み、実家への帰省を通して幼馴染や地元の人との出会いの中で自分自身を見つめ直していきます。

この夏、すずかと一緒に思い出を拾う旅に出ましょう!!

 

二作品ともジャンルが違い、また内容もわかりやすいため演劇を知らない人も楽しめる公演です。

ぜひ気軽に来てくださいね。

 

 

ここでこれまでの写真のコーナー。やっぱね、文章だけやとつまらないからね。

 

 

 

現在は一年生7人、二年生7人、三年生5人の計19人で構成されています。

ほぼ全員が未経験者です。『演劇』というものには程遠いかもしれませんが、

私たちなりに演劇を知らない人にも満足していただけるような公演を作っています。

21日・22日はぜひぜひお越しくださいませ。

19人一同お待ちしております。

 

もし質問などあれば、

メール:bundai_engekibu@yahoo.co.jp

電 話:080−1998−1123(渉外:成松)

 

他にもTwitter「大分大学文化会演劇部」やこの「げきブログ」には

これまでの演劇部も紹介されているので、見てみてくださいね。

ではでは。以上 えるでしたーー。


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

Twitter

archives

recent comment

Home

本家「大分大学文化会演劇部
バナー
リンク貼られた方は是非お知らせ下さい。

categories

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

なかのひと