演劇人サミットとかいろいろ・・・

 えー、まずは皆様にひとつお知らせを・・・。
今までこのブログでは部内のあだ名である「ごじょう」を名乗っていた僕ですが、本日をもちまして本名ちっくな「いずみ」を名乗ろうと思います!!
まぁ、何で変えるかと言えば、先日参加させていただいた九州大学生演劇人サミットで、他の大学の方々と交流した時に「ごじょう」の説明をするのが大変だったから・・・。これからもっともっと他大学の方々と繋がっていきたいのに、ここで本名とかけ離れた名前使うのはやっぱり不便ですよねー・・・。
という訳で変えます。
以上、お知らせしゅーりょー。


さて、本題。
先述した通り、週末に九州演劇人サミットと、九州大学生演劇人サミットに行ってきました。
で、大学生サミットですが…すごく有意義な時間が過ごせました!!
最初、パネルトーク形式の交流があって、本サミットをはさんで懇親会、最後は朝まで大学生同士で熱い演劇部トークをしてました。そこでは、各大学の悩みや他大学の先輩方からいただくお言葉が聞けたり、自分の意見も先輩方に聞いていただく事が出来ました。参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした!!
今回色々な方とお話しさせていただいて分かった事は
・どの大学も同じような悩みがある
・やっぱり他大学の意見は参考になる
・自分の未熟さ
・同年代の熱い演劇人と語り合うのは楽しすぎるww
という事。まぁ3番目のは当然なんですが(苦笑)上2つと最後は大きな発見でした。
特に最後のは本当に良かった!!いやもうほんっと楽しかった(大切な事なので2度ry
同じ大学演劇をする者同士、これからもお互い交流を深めて情報交換などしつつ、切磋琢磨していきたいとは以前から言ってはいましたが、今回の経験でそれが思っていた以上に有意義だと再確認。
もっと積極的に交流の機会を増やしたいですね!!
特に鹿児島のテアトル火山団さんからは1年生が参加されていて(めっちゃ素敵な方でした^^)お近付きになれたので、同じ1年同士で今後いろいろ頑張っていきたいなーとか考えていたり…。

だからと言って、これからすぐにどうするといった具体的な計画はまだありませんが、いくつかなんとなく考えてたりしますんで、実際に行動に移す時にはどうぞよろしくおねがいしますm(__)m
ではまた〜ノシ

いずみ

公演終了!! 〜初日が千秋楽(笑)〜

 という事で、たった一日一回限りの公演でしたが、無事に公演を終える事が出来ました(*^^)v
暑い中ご来場下さった皆様、今公演を陰で支えてくださった多くの方々、練習から本番までアドバイスを下さったOB・OGの先輩方、本当にありがとうございました!!

今回は実験公演という事で、役者も1年が多かったり演出も2年が初めてしたということもあり、最後まで試行錯誤しながら作ったお芝居でした。至らない点も多々あったかもしれません。それでも、自分たちとしては一昨日の時点で一番良い舞台を作り上げれたと思っています。その舞台をお客様に観ていただけた。演劇人としてこれ以上の事はありません。
ご来場くださった皆様、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

今回の公演は我々1年にとって、また他の部員にとっても本当に貴重な経験を積む事が出来る良い機会でした。
この経験を活かして、12月の定例公演(※12月3日、コンパルホールにて公演予定!演目未定!!)ではより良い舞台を創っていきたいと思っています!!
今後も大分大学文化会演劇部をよろしくお願いします(平伏


それと、個人的に嬉しかったのは、お客様の中に例の高校生たちがいた事ですね。
そうです、以前稽古場見学に来てくれたあの高校生ズです。
見学でつながった縁が、こういう形で続いているのを見るととても嬉しくなります!(^^)!
少しずつですが、こういう交流をもっともっと増やしていけたらなぁと思っていますので、他の高校の皆さんや、他大学の方もぜひぜひ見学等々いらして下さい!!
P.S. 公演後のお忘れ物にはご注意ください!!


ごじょう



公演告知!!

以前にも告知記事は上げていますが、もう一度告知しようと思います。
7/6(土)・・・つまり今週末ですが、大分大学文化会演劇部の実験公演(新入生公演みたいな感じです)があります!!
詳細はこちら↓


 大分大学演劇部 実験公演

「パラダイス☆バーガー/おとうさんは心配性」

日時:7/16(土) 15:30〜
    (開場は開演の30分前)
場所:大分大学内 学生会館3F大集会室
料金:無料



忘れられない、夏が来る。 実験公演2011


皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております!!



ごじょう

ゲネプロ

 今日は実験公演音響のゲネプロをしました!!
音響や照明も初めて本番と同じ状態で通しが出来たし、撮影の打ち合わせも兼ねて放送部の人がたくさんいらしていたので、役者も観客が入っているのと同じ感覚でゲネに臨めました。

結局、各役職それぞれに大なり小なり改善点が見つかりました。
まぁ本番まであと2日もありますし、当日までに改善して、本番では最高の芝居ができると思います。
ゲネで問題が発覚したり失敗する事はよくありますもんね!大切なのは、良かった事にしろ悪かったことにしろ、このゲネをいかに本番に活かすかだと思います!!
特に今回が初舞台の1年生にとっては、今日の失敗はとても価値のある経験になったはずです。
残り2日、全力で頑張って行こうと思います!!

本番当日は自分たちに出来る最良のお芝居を創りますので、ご期待下さい!!


ごじょう

鑑賞会

 昨日の夜は、先輩の家で芝居のDVDの鑑賞会しました。
徹夜で(笑)
観たお芝居は
『ダブリンの鐘つきカビ人間』(後藤ひろひと・G2)
『3月の5日間』(チェルフィッチュ)
『スナフキンの手紙』(大分大学演劇部)
の3本でした。
お芝居の内容に関してここで語ると大変な長さになるからやめておきますが(3本もありますし…)3本とも全然違った種類のお芝居で、それぞれの作品についてみんなで話したり、そこから自分たちの演劇について話が広がったりと、とても楽しくて有意義な時間が過ごせました^^

やー、観劇で完徹なんて初めてしましたけど、すごい楽しいですね!!
夜中にみんなで芝居についてあーだこーだ言って…本当にアツい夜になりました!!劇アツでした←上手い事言ったつもり
またいつかDVD持ち寄ったりしてやりたいですね〜(*^^)


ごじょう


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

Twitter

archives

recent comment

Home

本家「大分大学文化会演劇部
バナー
リンク貼られた方は是非お知らせ下さい。

categories

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

なかのひと